シラスウナギ

近々シラスウナギの特別採捕をはじめます。準備のために現場の草刈をしました。竹がいっぱい生えていて川までたどり着くのが大変です。組合員さんが汗びっしょりで作業してくれましたありがとう♪(#^ー゚)v  見通しが良くなりました。今年はシラスが採れていないとの話なので1匹が高いんでしょうね。うちの漁協は外に売らないので一切関係ありません。ただ、高いシラスを盗ろうと密漁者が出てくるかも。昨年から県の取締船が見回っ...

アユよ たくさん上れ

魚道の完成写真です。組合員さんが撮ってくれました。右岸(戸次側)からのアングルです。これでアユもらくらく遡上できるでしょう。直近の写真です。ありゃ?手前のはうなぎかご、誰かのが流されてきた?3月から県の内水面チームが遡上調査をしてくれるそうです。調査結果が出次第UPします。...

石倉設置しました

ウナギの石倉を再設置しました。かなりの重量です。このために買ったウェット(?)スーツ 水は入らなかったのかな?組合長ほか組合員、漁連本部、水産庁、県内漁連、県内水面グループが全員集合です。昨年やってるんで手際がいい 重機の扱いもベテランがスムーズに。あっという間に終わり、これだけのために東京から飛行機で来てくださった漁連本部のMさん お疲れ様でした。Eさんにスーツの具合を尋ねたら「ぜんぜん水が入ら...

天然アユ遡上促進のために

毎年 大分市舟本でアユの遡上を手助けする魚道つくりをしています。先日2日ほどかけてやりました。写真で見るように床固と川の段差がかなりあって、砂利を寄せないとアユがのぼれません。事務員は会議出張で現場に行けず、組合員さんが写真を撮ってくれていました。...

内水面漁連西日本ブロック協議会

13日、内水面漁協連合会の西日本地区協議会が杉ノ井ホテルで開かれました。富山、岐阜、愛知より西の各県漁連の方々が勢ぞろい。大分県が座元ということで県内各漁協の事務員さんもお手伝い。雪の心配をしましたが降らずに良かった。大雪の福井県からも参加していました。すごい根性だ!会議は活発な意見交換があり、今後の内水面漁連の発展に向けて実りある会議でした。ホテルは非常によく社員教育がされていて良い対応をしていた...