石倉のメンテナンス

水中の石倉を引き上げて清掃しました。1年中浸かっているのでゴミが挟まったり泥が溜まります。ウナギが棲める様に泥をふるい落としごみを取り除きます。冬の作業なので水が冷た~い。皆さん譲り合って川に入ろうとしないwww一人の役員さんがさっと入りましたよ。さすが責任者だけのことはある。どれどれ ウナギは入っているかな?残念ながらウナギの姿は確認できませんでした。石倉は5年間モニタリングをしながら生息環境の調査を...

遊漁券販売店

大野川の遊漁券を扱っているお店です。釣具スーパーイブ 戸次店  大分市中戸次   097-597-1091釣具スーパーイヴ 春日店  大分市東春日町     097-536-1091神力商店          大分市都町       097-532-5301ポイント高城店       大分市原新町   097-558-8791まつき釣具店        大分市曲     097-524...

シラスウナギ採捕初挑戦

初めてシラスウナギの採捕をしました。採捕には厳しいルールがあり、県の採捕許可を受けた者しか捕れません。許可番号の入った許可証を首から提げ、「シラス特採」とかかれたキャップをかぶります。毎回、警察の監視員の方がパトロールにきて厳しくチェックを受けます。夜の暗闇に灯りをつけ光に寄ってくるシラスウナギ、初心者にはシラスが見えにくい。よーく目を凝らして半透明な魚体がチュルチュルと来たのをすくいます。(チュ...

漁協事務担当者研修会

昨日は県内河川漁協の事務員さんの研修会でした。中津、豊後高田、宇佐、日田、大分、臼杵、豊後大野、佐伯と県内11の河川漁協が集まり、県の監督部署から講習を受け、大変有意義な研修をしました。と、ここまでは固いお話です。が・・・夜は意見交換会と称する女子会☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆女性事務局さんが6名でワイワイ、ペチャクチャ。女三人寄れば姦しい(かしましい)と言いますが、その倍居ますからかしましいの2倍 いやい...

展示会のお知らせ

釣具スーパーイヴさんより展示会のポスターをいただきましたのでアップさせていただきます。来たる3月25,26日豊後大野市千歳町の千歳農村改善センターで鮎、渓流新製品展示会があるそうです。26日には渓流つりの講習会も開かれるそうですよ。ぜひ足をお運びください。いよいよ3月1日から大野川のエノハも解禁となります。昨年7月に5万尾の稚魚を放流しました。大きいのがつれるといいですね。...

天然遡上を守るために

アユの遡上時期となり、魚道の整備と網張りをしました。大分市戸次と松岡の間の舟本大橋付近は遡上してきたアユが滞留します。床固めという名の壁がたちはだかって、遡上を阻止します。そこに目をつけたカワウが待ってましたとばかりに溜まっているアユを食べちゃいます。アユとしてはたまったもんじゃあないですよね。海から苦労して遡上してきたのにたかい壁を上らなくちゃあいけない。死力を尽くしてのぼったらカワウが待ち構え...

今年のアマゴは

先日 釣具屋さんに29年度の遊漁腕章を預けに回りました。大分市内5軒、28年度の集計も兼ねていたので結構時間がかかり、朝10時半から帰ったのは午後5時でした。一緒に行った方にお昼を御馳走になり、久しぶりに牛肉の味を堪能致しました。遊漁規則が変わっているのでチラシもいっしょにお渡しして、今年の売上増大をお願いしてきました。イヴさんのお店で昨年のアマゴの剥製(?)を飾ってありましたので一枚パチリ!釣った...

遊漁規則の変更

遊漁規則が変更されました。表を載せましたので参考にしてください。小っちゃくてすみません (ノ_<)主な変更点は①「うなぎ」ではうなぎかご、筒づけができなくなりました。資源保護の為にご協力ください。②禁漁区が追加されました。大分市の白滝橋下流のゴルフ場の前の水域が禁漁区域です。アユの産卵場所となっているため次の年に天然アユがたくさん上るように、これも資源保護の観点から禁漁となりました。詳しい場所は両岸に...

渓流釣り解禁間近

大野川の渓流つりは3月1日~9月30日までです。大野川の上流、支流はエノハ(アマゴ)がつれると多くの方が毎年訪れます。2月に入り、竹田市には早くも状況視察にいらっしゃっている方もいるようです。事務員も早速29年度の遊漁券の準備を始めました((((;´・ω・`)))大野川漁協の遊漁券は年券3種、日券2種。ウナギ以外の魚を1年間釣ることができるもの (通称 全魚)    5,400円 日券    2,100円アユ、エノハ、ウナギ以...