シラスウナギすくい

昨夜もシラスウナギをすくいに行って来ました。
風も無く比較的暖かかったのでマスクをはずしたのですが、そこが落とし穴、きょうはくしゃみと鼻水と涙目に苦しんでいます(゚´Д`゚)゚。

シラスウナギの捕れる日は大潮の干潮から満潮になる時間帯・・・雨の後・・・風のある日・・・などと言われているようですがなんだかそんな話もアテにならないと思います。
今日は捕れそうだななんて期待して行った日に限って捕れないんです。まあ私の場合はとり方がヘタクソなだけかも知れません。
「こうやって掬うんじゃ!」と先輩漁師さんから網の使い方を教わりました。頭のほうから掬うんだって。しっぽから追うと逃げるんだそうです。あぁだから私は取り逃がしが多かったのかw(゚o゚)wと反省して 待ち構えましたがやっぱりどこか掬い方が違うんでしょうね。5匹も逃がしてしまいました。

しょんぼりしながら帰ろうとしたのですが、トイレに行きたくて法定速度内でぶっ飛ばして帰りました。だって5時半から10時までトイレに行けないんですから。
男性ならその辺に・・・できるでしょうが慎み深いわたしはそんなことできません。近くのコンビにまで往復15分。そのあいだにシラスがあがってきたらどうしよう・・・なんて欲を出すので結局トイレに行かずじまい。
シラスが大漁にとれるか、膀胱炎になるかどっちが早いかしら?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント